新人教育 新人教育

看護師になる不安や緊張を和らげて
笑顔でスタートできるようにバックアップ!

新人教育の概要Newface

入職後は各病院での研修と、法人全体のフォローアップ研修があります。
3ヶ月毎に同期が集い情報交換や親睦を深めることはもちろん、職場を離れ、
専門職としての仕事の向き合い方や、看護実践の振り返り、
フィジカルアセスメント等々を学ぶ機会を設けております。

新人教育の年間スケジュールA Yearly Schedule of First Yearr

2月
3月
4月
  • 入社式、入職オリエンテーション
  • 感染対策・スタンダードプリコーション研修
5月
  • 1ヶ月後フォローアップ研修(日々の振り返り)
  • 褥瘡ポジショニング研修
6月
  • 3ヶ月後フォローアップ研修 (BLS、フィジカルアセスメント、 看護実践の振り返り)
7月
  • 医療安全KYT研修
8月
  • 看護倫理研修
9月
10月
  • 6ヶ月後フォローアップ研修 (フィジカルアセスメント)
11月
  • 輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱いについて
12月
  • 呼吸器の取り扱いについて
1月
3ヶ月後フォローアップ研修

困っていることを共有し、不安を和らげることを目的に2日間研修をおこなっています。

3ヶ月後フォローアップ研修1
3ヶ月後フォローアップ研修2
3ヶ月後フォローアップ研修3

PNS(パートナーシップナーシングシステム)Partnership nursing system

2人の看護師が良きパートナーとして対等な立場で互いの特性を活かし、
協力し合って、毎日の看護ケアをおこなう看護提供方式です。
従来の看護方式
従来の看護方式

一人で複数人の患者を受け持つ
自己完結型

パートナーシップ・ナーシングシステム
従来の看護方式

2人1組で複数人の患者を受け持つ
2人3脚型

先輩メッセージMessage

新人看護師

  • 新人看護師
  • 勤務病院名:甲南医療センター 入職年:2019年

PNSで働くことで自分にない知識や技術を学んだり、あらゆる看護の視点を教わることができます。2人で補完、協力し合うことで、より安心できる看護を提供できていると思います。また、困ったことがあってもすぐに相談できるため、自信をもって患者さんと接することができています。

先輩看護師

  • 先輩看護師
  • 勤務病院名:甲南医療センター 入職年:2013年

PNSではお互いの看護観を言葉にして、患者さんに必要なケアは何かを相談しながら実践することで自分にはなかった視点や新たな気づきもあり看護の視野が広がります。また、パートナーと一緒に問題解決に向かって取り組み、実践できたことを振り返ることで、次の課題を見つけることができたり、やりがいを感じることもできます。

さぁ、甲南会で看護を始めましょう!

看護は、「実践の科学」と言われています。
看護師は、臨床の場での実践という経験を積み重ね、科学的(学問的)に省察することで成長していきます。
甲南会では、様々な臨床経験を積む事ができます。
ページ上部へ